「みんなに笑顔と元気を」基本理念にしています!!

  人は本来、自分で自分の体を改善する力が備わっています!

 目的は、「脳を含めた神経システムにアプローチすることで、 人間本来の能力を引き出してあげること」

 CLINICAL CHIROPRACTIC

フジウチ カイロプラクティックオフィス 

1139-2,tounoda takaoka-city Toyama-ken, 933-0975, JAPAN

 

 

Office Fujiuchi

ご案内

ホルモン系・免疫系・自律神経系のスペシャリスト

独自の理論とオリジナル技術で調整、本来の働きを阻害する原因を取り除くため

一瞬の刺激を与え瞬時に身体が整う安心安全な、アジャストメントを唯一の施術とする専門オフィスです

メニューへご案内
お問合せのご案内

一般的なカイロプラクティックや整体・接骨院の整体カイロプラクティックと異り、

背骨や骨盤をただ矯正したりボキボキ鳴らしたり、強く押したりするものではありません。

病気や痛み、症状にとらわれず、身体機能低下の原因となっている状態を判断し、

調整により取り除くことを目的にし、その方の治る力を引き出すお手伝いをするという考えのもと行っています

  完全予約制            電話予約時間 8:30~17:00

Tel :(0766)21-3328

施術時間 日/祝
  9:00~12:00

  

15:00~

 

不定休診:平日も都合により急なお休みをいただくことがあります

完全予約制:電話又は、LINEにて予約受付


能越自動車道高岡北インターより車にて3分

オフィスのメソッド

オフィス フジウチのカイロプラクティックは、骨をただむやみに矯正するものではありません。

背骨を治す為の矯正はしますが、症状をごまかす為の矯正または、マッサージなどしません!

 

オフィス フジウチのメソッドは、患者様の全身測定から、上部頚椎を軸に頭位バランスを正確に優しく微調整しますので、身体の痛みも負荷もなく安全、短時間で施術は終わります。患者様の身体に合わせてのニーチェスト・ターグルリコイル B.J.ホールインワンテクニックです。

 

 カイロプラクティックの創始者の息子B.J. パーマーは、1930年ホールインワン学説(H.I.O.学説)を発表します。

メジャーを解消するとマイナー(複数)が消失するが、マイナーだけを解消してもメジャーは消失しない。

そして、メジャーは上部頸椎にのみ存在すると。一ヶ所のアジャストメントで複数のマイナーが解消される事象、Whole In One(一つで全体という意味)と、頸椎2番の歯突起が頸椎1番の穴に一つ入っていることを、ゴルフのHole In One(ホールインワン)とにだぶらせて、ホールインワン学説(H.I.O.学説)と呼びました。  

 B.J. パーマーは、ホールインワン学説を立証するため、1935年~1951年にかけて巨額を投げ打ちB.J.パーマーリサーチクリニックを設立リサーチは、14年間続けられ多くの記録が残されました。全米中の重篤な患者だけを受け入れ、当時の最新の医学設備を用意して、医師によってさまざまな検査をしました。しかし、行なうことは症状に対する治療ではなく、ホールインワン学説に基づいた分析とカイロプラクティックのアジャストメント(調整)のみです。治癒率90%という医学会を震撼させるような数千例もの臨床結果を出したのです。

全米にカイロプラクティックを広めたB.J.パーマーが生涯をかけてカイロプラクティックを研究し、そして研究の最終到達点として発表したホールインワン学説(H.I.O.学説)

PATH TO DISEASE  病気への道

左右の手の体表温度にバラつきが見られる

左右の手の体表温度のバラつきが解消


(写真左)左右の手の体表温度にバラつきが見られる。これは、脳の視床下部と脳幹が身体の表面の毛細血管床の血液量を制御するコントロールセンターであるが、視床下部、脳幹が精神的ストレス、または、肉体的ストレスを受け、脳及び神経系ならびに筋肉の活動電位に混乱が生じた結果であると推定される。

自覚症状が見られなくても身体の左右の温度差が見られる

1975年2月に開催された「脊椎における歴史的な国際会議」の場で、温度記録法についての研究発表が行われ、「脳の機能不全は痛みのない被験者においても存在する」ことを発見された。

脊椎の非対称赤外線記録法の観察から、理論的に推論できるとしている。

痛みやその他の自覚症状が見られない患者にも身体の左右の温度差が見られた。

これは自律神経系を司る脊髄、脳幹、視床下部が精神的ストレスまたは肉体的ストレスを受け、脳及び神経系ならびに筋肉の活動電位に混乱が生じた結果であると推定される。

電気的不均衡を正常に戻すテクニックを施した後で不均衡が回復されたことにより明らかとなった。


BIOELECTRICAL IMBALANCE OF THE BRAIN  脳と電気的不均衡(混乱)

或る大きなストレス(物理的・化学的・精神的)が脳・神経系に電気的不均衡を起こさせます。この電気的不均衡が起こると、身体の周囲に異常な放射界(ラディエ-ションフィールド)を作り出します。また、次に起こるストレスの原因となる1つ1つの出来事(ストレッサー)が最初の電気的な乱れをさらに増大させます。このストレスは、蓄積していきます。これらのストレッサーが脳・神経系に与える電気的不均衡は、時間を経て身体の生化学的及び細胞的な破壊までに到達する。その結果として痛みや発病に至ります。


地域に根ざし、あなたの心と体の不調に寄り添い、本来のあなたの輝きを取り戻すお手伝いをしていく「かかりつけオフィス」を目指しています!!

information


2020/05/26    05月30)営業します。


2020/05/20    05月23日(午前中営業します。 


2020/05/16    05月18日(月)、25(月)休診


2020/05/14    05月16)営業します。


営業時間・お問い合わせ・アクセス


電話受付時間 : 8:30~17:00 ※不定休診有

オフィス フジウチ

お問い合わせ : 0766-21-3328 (担当:フジウチ)

住所 :〒933-0975 富山県高岡市答野出1139-2

 

以下の地域からも来院~

[富山県]:高岡市、氷見市、射水市、砺波市、南砺市、小矢部市、富山市、立山町、魚津市、黒部市

[石川県]:金沢市、羽咋市、白山市、加賀市、能美市

[福井県]:坂井市[岐阜県]:高山市[大阪府]:茨木市、大東市

[兵庫県]:豊岡市[京都府]: